News新着情報

2024/05/09

ブログ

ダメージヘア改善のためには原因を知ることが重要!改善方法も紹介

ダメージヘアに悩んでいる方は、まずは原因を突き止めることからはじめてはいかがでしょう。

体調不良の原因が風邪ではないのに「おそらく風邪だから、風邪薬を飲んでおくか」では、体調不良は改善しません。

ダメージヘアも同じです。

原因に合わせた改善方法が重要になります。

 

ダメージヘア改善のために知っておきたい原因や改善方法をご紹介します。

 

■ダメージヘア改善のために知っておきたい原因

 

ダメージヘアの原因としてよくあるのは次の4つです。

これらの原因は複数が重なっていることもあります。

 

・髪の毛を擦り過ぎていることが原因

 

髪を洗うときや乾かすときに髪の毛を擦り過ぎていることがダメージヘアの原因になることがあります。

たとえば、髪をタオルで拭くときに、乱暴にごしごし擦っていました。

水気をよく取ろうと思ってのことかもしれませんが、ダメージヘアの原因になってしまうのです。

 

・ヘアアイテムが髪に合っていないことが原因

 

一般的に評判の良いシャンプーやトリートメントなども、髪によって相性があります。

そのため、相性が悪いとかえってダメージヘアの引き金になってしまうことがあるのです。

 

・熱やカラーなどが原因

 

ドライヤーの熱や髪のカラーが原因でダメージヘアになっていることがあります。

ドライヤーをかけ過ぎている場合などは、ドライヤーの風・熱などで髪が傷んでいることも少なくありません。

 

・紫外線など天候や環境が原因

 

紫外線や湿気、乾燥など、天候や環境がダメージヘアの原因になることがあります。

紫外線と言えば夏を想像しがちですが、他の季節も紫外線は存在します。

秋や春などに「急に髪が傷んだ」という場合は、紫外線など環境・天候的な要因が関係していることも少なくありません。

 

■プロがおすすめするダメージヘア改善方法

 

ダメージヘアを改善するためのおすすめ方法は、「まずはプロと一緒に原因究明し」それから「原因や髪質に合った改善方法をプロの視点でアドバイスしてもらう」ことです。

ダメージヘアの主な改善方法は6つあります。

 

・髪を洗うときや乾かすときに擦り過ぎないよう注意する

・シャンプーなどのヘアアイテムを髪質に合わせて選ぶ

・ドライヤーのかけ方などをプロにアドバイスしてもらう

・紫外線など環境対策をしっかり行う

・ダメージヘア改善に力を入れているヘアサロンの施術を受ける

・プロに髪質や頭皮の状態、ホームケアのアドバイスを受ける

 

これらの改善方法は原因に合わせて使い分ける必要があります。

まずはダメージヘア改善を得意としているヘアサロンに相談し、ダメージヘアの原因を突き止め、それから原因ごとの改善方法で対処するという流れがおすすめです。

 

■最後に

 

ダメージヘアにお悩みなら、ダメージヘアの改善施術に力を入れている当ヘアサロンにお任せください。

当ヘアサロンはダメージレスの施術にもこだわっています。

「髪の傷みが悩んでいる」「カラーで髪が傷んでいる」など髪に関するお悩みを抱えているなら、ぜひ一度当ヘアサロンに相談していただければと思います。

Information店舗情報

  • 店舗情報Regela
  • 住所北海道苫小牧市清水町1-3-2
  • 最寄り駅JR苫小牧駅
  • 営業時間

    Barber
     水~土 9:00~19:00
     日・祝 9:00~18:00

    Beauty
     水~日 9:00~18:00

  •                    
  • 定休日毎週月・火曜日
  • 駐車場5台分あり

TEL.0144-37-6222

クレジットカードご利用いただけます。
VISA Mastercard JCB American Express
VISA/Mastercard/JCB/American Express